An article about Tsukuba International School appeared in Joyo Living on March 23, 2009.

92年の創設以来、塾や高校、幼稚園などの空き教室を転々とした「つくばインターナショナルスクール」(TIS)が今春、念願だった自前の校舎をつくば市上郷にオープンする。新校舎は「外国人子女が国際水準の教育を受けられる学校に」と、昨年3月に教職を早期退職して運営を引き継いだ加納正康さん(58)が私財を投じて建築。人生の後半を地域と海外を結ぶ教育に捧げようと決めてから1年、新たな一歩が始まる。

Click here to read the full article (in Japanese).