皆様、こんにちは。本日はつくばインターナショナルスクールにお越しいただきありがとうございます。

私は本校の生徒会長を務めております、沈水藍と申します。この度の本校の第二校舎の完成に際して、私からも一言お礼申し上げます。このような立派な校舎を建ててくださった理事長先生や校長先生をはじめ、関わってくださった全ての方々に感謝いたします。ありがとうございました。

私は本校に九年間在籍しております。入学当時はたった八名の生徒が前校長の加納正康先生のご自宅で勉学に励んでおりました。その後、第一校舎ができ、そして今回第二校舎まで完成致しました。まさに学校の成長と共に私も成長してきたと言えます。その過程では全ての環境が完璧に整っていたわけではありませんでした。

しかしこれは私にとってとても良い経験になったと思います。なぜなら、環境が完璧ではなかったため、どうすれば学校をより良い環境にできるか自ら考え、気づき、行動して、結果を出す力がついたからです。これは私だけではなく、他の生徒も同じです。完璧な環境ではなかったからこそ多くの学びがあったと思います。きっとそれは私達生徒だけではなくお世話になっている先生方や職員の方々も同じではないでしょうか。最初から完璧な教材、学習道具が整っていて沢山の生徒がいる事は素敵な事だと思います。しかし、私にとって自ら考え、気づき、行動して、結果を出す力を身につけさせてくれる学校は素晴らしい場所です。

そのため、ここ、つくばインターナショナルスクールで沢山の事が経験できる事に感謝しております。さらにこれから、私達は第二校舎で今まで以上に多くの事を学べると思います。

つくばインターナショナルスクールだからこそ経験できる事が沢山あると思います。第二校舎の完成に伴い、さらに生徒が増え、ここだから学べる事、ここでしか経験できない事を通して、生徒一人一人が素敵な人になれたら大変嬉しく思います。私もまだまだ未熟ですが、つくばインターナショナルスクールコミュニティの一人一人が楽しく過ごせるように、少しでも力になりたいです。つくばインターナショナルスクールに関わる全ての人と一緒にこれからも頑張っていきます。本日はどうもありがとうございました。